H29.09.22 決算特別委員会(質疑応答)

今回の9月議会のヤマバでしょう。

平成28年度の決算(オカネの使い方)に対する質問とその回答のやり取りです。

よく分からない所は質問しました(当たり前ですよね)
昨年も同じような事を尋ねたかもしれません。
上から目線であったり、エラそうであったら、お許し下さい。

いろんな議員さんから質問や意見が一番あったのは、人件費の部分です。
やはり固定費の最たるものですので、削減の方向でしか考えることはできない部分になってきます。
削減するなら、重要度の低いものや不要と思われる仕事は減らしてゆくべきでしょう。
業務の見直しという話になります。
福島県の郡山市が業務改善に取り組んでいると聞き及んでいますので参考に
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/036000/gyoumukaizen.html
(業務改善は、議員の仕事ではないので詳細は知らんです)

また、10月には、議会として、長野県の下條村へ視察に行きます。
人口約4000人ほどの町で職員が40名弱だと言います。(三宅町は、人口7000人ほどで 正職員124名、臨時職員23名)
他にも下條村のスゴイところはあり、じっくり視察で話を聴きたいのですが、なにせ職員が少ないので貴重な時間を奪う訳にはいきません。

今回の決算額は、全体で約36億円(前年度より3億円弱が減少しています)

松本議員が面白い計算をしていました。

三宅町は、約3000世帯 です。
年間30億円のオカネを使っているとして一世帯当たりの使ったオカネを計算すると、
年間一世帯あたり約100万円のオカネを使っています

一世帯あたり、一年間で約100万円使っている。
(実際には特別会計もあるので、もう少し多い、ということになります)

そんな実感がありますか??
どんなオカネの使われ方をしているか、興味がわきませんか??

他人のオカネを真剣に考えて使っている人はマレだと思いますよ。
他人任せにしていると、適当に使われている可能性大ですよ・・・

そんなことがないように、我々議員はチェックをする役割を担っているのですが、皆さん議員を信用していますか??

個人的には頑張っているつもりですが、皆さんのオカネの使い方を一つも間違いなく、そつなく使われているかチェックする自信はないです。
まあ悪用されていることはないと思いますが、現在より良い使い方や、あんまり役に立っていない無駄な使い方、はある可能性があります。

多数の質問したので、ここでは割愛させていただきます。

まだもう少し議会は続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。