H31.3.22 本会議まとめ


H31年3月22日に平成30年度の本会議が終わりました。
平成31年度(H31.4.1より)の予算案の審議がメインでした。

 予算審議で、個人的に気になったことで、大きなところを書いておきます。
三宅町の未来に影響しそうな大きな事業は、やはり、新しく建設する複合施設に関わるものです。
「多世代に繋がる一人一人の居場所創出事業」、「複合施設整備事業」という事業名で、合わせて1億円ほどの予算計上を行っています。(過疎債を使用)
平成31年度は、「設計」と「運用を考える」点で、具体化されてきます。

運用には、住民さんに主体的に使って欲しい施設ということで、住民さんを巻き込んで、どのような運用をしようか考えることになると思います。
住民の皆様は、アンテナを張っておいてください。

新しく大きな事業の一方で、毎年、補助金頼みで、補助金が減ればそれに合わせて事業も縮小というような道路等の整備事業があります。
「過疎債が使える間に、今まで出来なかった道路整備をさせて下さい」という積極的な動きはあったのでしょうか?
複合施設という新しいチャレンジに隠れて、先延ばし・後回しになっている部分があるのを忘れてはいけません。

その他、予算計上された気になる事業(一部紹介)
◎15リットルサイズの小さなゴミ袋が追加されます。(今までは、30ℓと45ℓ)
◎未就学児の医療費の窓口負担が軽減。(以前は、医院窓口でお金を払った後に返金されていました)
◎町道一号線整備の事業が続きます。(京奈和道の三宅インターから東側の部分です。三宅インターから西  側は県の事業になります)
◎野球グローブ生産100周年事業が継続(計画を立てるのが遅れています)
◎UIターン促進事業。継続事業です。(お子さんやお孫さんが三宅に戻って来られるなら活用ください)
◎小学校のエアコン取りつけ工事が始まっています。今年の夏には間に合うかもしれません。


◎石見駅の歩道踏切が完成しました。東側の線路沿いの自転車置き場にバイクが置けなくなりました(条例で禁止されました)西側にバイク専用の置き場が設置されたので、バイクはそちらに停めていただくことになります。

石見駅の歩道踏切完成 西から東向き
石見駅の歩道踏切完成 西から東向き

石見駅の歩道踏切完成 西から東向き
石見駅の歩道踏切完成 西から東向き
石見駅の歩道踏切完成 東から西向き
石見駅の歩道踏切完成 東から西向き

石見駅の歩道踏切完成 東から西向き
石見駅の歩道踏切完成 東から西向き

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください