9/9 三宅no祭り




前の日の準備は、19時ころに行ったのですが、すでにテントも張られ(去年まではまだテント張りなどやっていました)すっかり落ち着いた様子でした。
業者から一括レンタルとのことで、去年までは三宅町内の各種団体がもつテントをカキか集めていたようです(これはこれで大変)

本番の日、前年同様、校庭の端っこで、ミニ新幹線の準備を朝からしていました(みやけまちづくりの会の活動です)
毎年、川西町お有志の方からミニ新幹線のレンタルの手配をしてくれています。
その方のお話を聴くと、よその自治体からも要望があったのですが「保険に入ってくれ~」と言われ、その分の費用を用意して。といったら流れたとか・・・。
いわゆる「なんかあったらどうすんねん」問題です。
やらない理由、止める理由など、いくらでも挙げられます。
こんな話をしだすと、楽しい祭りの話があらぬ方向にいきます。ヤメ。

今年は、商工会青年部からも、ミニ新幹線担当のメンバーをつけてくれていました。
去年までは、青年部の屋台テント出店をしていましたが、今年からはそれをなくしたとのことです。

朝から準備をしていると、田原本に住むオッチャンが様子を見に来ており、話しかけられました。
「去年もやってたな? えー感じやん。うちの町でもこんな感じの祭りやらんのかな・・・」と言っていました。

田原本でも、祇園祭とか、十六市とか、他にもお祭りやってるはず・・・
この、三宅no祭り の感じと何が違うと、このオッチャンは感じたのだろう・・・
と朝からオッチャンの発言に哲学的疑問の答えを探しています。
みなさん、どう思われるでしょうか?

今年は「会場を見て回ること」に少し時間を取りました。
かみじょうたけしさん、オモシロイやん!!
(3回目にしてやっと分かりました。ゴメンなさい)
ルシャナは、うちの娘が、濃いファンの方にまぎれて踊るので心配で毎年見守りに行きます。
メンバー成長してるなー という第一印象。
ファンの人たちは、変わらず応援していて、支える側って大事だよなー 感じ入りました。

花火も良かった!

そういえば、寄付を募ってたなー
個人名で寄付すると、議員という立場上、収賄になりアウトなので、偽名か匿名だな~
匿名は面白くないから、偽名だとどんなものがいいかな~ と考えています。



あ!
言い訳しておかないと、私の支持者に怒られる。
14時ころでしょうか。
自治会長とか議員の方々ということでステージに上がる機会があったのです。
その時、森内は、準備が一段落して、今日は夕飯を家で食べることが出来ないので、父親の夕飯用の弁当を買いに行っていました。
嫁さんは朝から仕事で、夕方の花火の時くらいに合流することになっていたので、父親の夕食の用意の担当になっておりました。

ということで、ステージに上がれずにいました。

「次の選挙のため、機会があれば、出来るだけ人の前に出て、多くの人の目についておくように」と、激励してくれる支持者の方がいます。
選挙に勝つためだけの議員は不要。
と思いつつも、これが現実で大事なことだともわかっています。

という事で、
この 三宅no祭りでは、票を取り損ねましたが、
その分、別の活動で頑張ります!!
応援よろしく!
というところでしょうか・・・

私の応援、同様、三宅の応援もよろしくです!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。