2020.03.23 議会最終日、言論弾圧に対し採決をボイコット!

言論弾圧」、「ボイコット

物騒な言葉が並びますがツリです。
ごめんなさい。
ボイコットという言葉の意味を誤用している気がします。

発言の機会を与えられなかったのは私一人ですので、採決を拒否したのは、私一人です。

また酒の席ででも愚痴りますが、何があったかというと・・・

本会議の最終日のある議案について、討議(議員必携 11次改訂新判 p142「自己の賛成または反対の意見を表明すること」)を私だけさせてもらえなった。
という事件が起こり、それに激怒した(ウソ。「ほぉ~そう来るけぇ~」と感じた)
森内議員が、その議案の採決の時に、議場を退席した。ということがありました。

この日の傍聴者なし。私がこうしてここに記さなければ、まるで平和な三宅町議会 🌸🌷 です。

「自己の賛成または反対の意見を表明すること」をしたいと挙手していたにも関わらず、その機会を奪われたので、その議案に賛成または反対の意思表示は出来ないので、採決は棄権した。
というのは当然のことだと思っていますが、いかがなものでしょうか?

結局、その議案は、議員9名のうち、1名棄権(森内)、反対1名、賛成7名で、可決されました。
同じその議案が実際に審議された委員会では、議員9名のうち、反対5名、賛成4名で、否決されています(この時、森内は委員長なので賛否には加わっていません)
4名の議員が委員会と本会議で立場を変えた(自分の意見を変えた)ということになります。
そういえば、私が議員になりたての頃の議会事務局長に、「委員会で賛成してるのに、本会議で反対とか立場を変えることは、信頼を失う行為なのでやったらアカンやろう」と注意を受けていました。

さぁ、その議案とは・・・・・どれでしょう?????
https://www.town.miyake.lg.jp/assets/%E3%83%BB%E8%AD%B0%E4%BA%8B%E6%97%A5%E7%A8%8B.pdf

この話を書き出すと長くなる(愚痴りだす)ので、どこかの機会に。。。。
イラスト

そうそう、「問題のこの議案のみ否決で残りが可決」という結果に委員会を終えた段階ではなりそうでしたが、結果は、「全部が可決」という結果でした。

One thought on “2020.03.23 議会最終日、言論弾圧に対し採決をボイコット!

  1. 議員必携(第11次改訂新版)p144
    「討論の発言の要求があるものを、これをさせないで採決するようなことはできない。」

    議員必携(第11次改訂新版)p145
    「討論は、審議の中心と言える発言であるから、十分討論を尽くすべきで、討論の終結は軽々しく行うべきでない。」

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください